ダイエットが悲惨すぎる件について

寝る前に携帯やスマホ、いじっていませんか?
深夜にパソコンでネットサーフィン・・・なんて。

すごく楽しいですけど、
実はそれ、肌にとってはよくないことなんです!

なぜかというと、
パソコンやスマホなどの光の刺激は脳を興奮させるため、寝つきが悪くなるんですね。
寝つきが悪くなると、「いい睡眠」をとることができなくなります。

「いい睡眠」をとれなかったら、成長ホルモンが放出されません。
成長ホルモンが放出されなかったら・・・肌の回復がきちんと成されなくなるのです。

つまり、睡眠と美肌って。
自滅するマインドガードDXとはかなり関係が深いんですよ。

寝不足が続くと肌は不調になりますし。
沢山寝ているつもりでも、「いい睡眠」がとれていなかったら、美肌にはなれないのです。

では、「いい睡眠」をとるためにはどうしたらいいか、というと、
いくつかの方法があります。

先ほど書いたように、光の刺激を受けないというのも重要ですが、

それ以外には、ぬるめのお風呂に入って身体をあたためること、
他には、寝る前にホットミルクを飲むこと、などがあります。

あとは、パジャマをゆったりとしたものに変えてみたり、
素材を「心地よい」ものにしてみたり。
枕も自分に合ったものを選ぶといいですね。

「いい睡眠」をとれば、身体はもちろん頭もスッキリしますし。
肌もきれいになり、楽しい毎日が送れるはずです。

短時間しか寝る時間がない、という方も、寝る環境を少し整えてあげるだけで、
肌の調子は変わりますよ!

「いい睡眠」をとって「美肌」になりましょう。